カテゴリ:日常のヒトコマ( 49 )

正月はめでたい!

新年おめでとうございます!!
年越してもう一週間たってしまいました。

今年は生まれて初めて初日の出を見た。
曇っていて、なかなかお日様が出てこなかったからあきらめて帰りかけたんだけど
そうしたら拍手がおこって、あわててもどった。

日の出があれほど感動的だと思わなかった。

天気予報が外れてよかったよかった!

さて、

小学生のころ掃除の当番で校長室がまわってきました。
校長室の当番は最高なのです。

もともときれい

掃除機使えてすぐ終わる

当番の相棒と校長先生以外誰もいない

と、いいことずくめ!!
そんな中ある日先生の机に本があった。
題名を見てしびれました。

「正月はなぜめでたいか?」

そ、そ、そんなこと考えたこともなかった!

正月は一冊本が書けるほどにめでたいのです。

正月はなんであんなにめでたいのでしょうか?
しかし、答えはいまだに見つからない…


そんなこんなで今年の目標!

1、仕事をする!(1年半食客)

2、英語学習の継続!!

3、具体的にTOEIC換算で900点以上!!!
   まてよ、まてよ、正月だし大きく出ちゃえ!950点越えだぁ!(さすがに満点はいいすぎ)

4、人生の目標を見つける!!!!


ブログも粘って書いていくゾ!
[PR]
by ghairk | 2007-01-09 20:56 | 日常のヒトコマ

2007年へ向けて!!

今年ほど駆け抜けていった年はなかった!
歴代年速最高!!
ぼーっとしてあっちゅうまでしたー。涙

来年こそは!!

毎年おおみそかのキメ台詞です。

おーと、除夜の鐘もなりはじめた!
日本人の壮絶な1週間。
クリスマスのキリスト教から始まり、仏教、神道、儒教をまたにかける1週間!!!

酔っ払っていますが、英作文と影誦を粘ってしたいと思います。
2007年も粘りの英語続けますー。

頑張るぞ!
[PR]
by ghairk | 2006-12-31 23:40 | 日常のヒトコマ

全然更新が

、、、できていないいじゃないか!

気を抜いてちょっとサボっているといつのまにかずるずると・・・。
まるで自分のようです。

今年ももうオワリなので数日間掃除をしています。
出だしが遅いし作業も高速じゃないので時間がかかる!
毎年こうなんだな・・・。

12月の記事は今日が初めて??
サボり過ぎ・・・。
英語は細々と続けており、関連の話題多々アリ。

『粘りの只管朗読』は遂に400回いったので今熟成中!!(相当前に)
あとTOEICを受けたりした。
徐々に記録していこう。
ブログの記録をやる気に繋げないといけぬ!!

大晦日はどうしようかなぁ。
通年は紅白見て、元旦は寝坊して、一年が始まるといったパターンなので
さて今年はソバ食べて早く寝て日の出を見に行って→初詣 に挑戦しよう。

今朝は寝坊だったけど最近7時前後に起きれていてトテモうれしい!!
グリシン、ビタミンB12 コンビを試したのが良かったのかな?
[PR]
by ghairk | 2006-12-30 19:18 | 日常のヒトコマ

オリーブ油と目玉焼きの話

朝御飯には(必ずしも朝というわけではない)よく目玉焼きをつくる。
栄養があると信じているから。

アメリカでは目玉焼きをサニーサードアップとか何とか言って
裏返して両面焼くのだとか。
たぶんイギリスもそうだったとおもうけど、イギリスの卵料理で更にすごかったのが

ゆでスクランブルエッグ

そうです。いり卵をゆでるのです。
学食ではじめてみた時はびっくりした。
何せ水っぽい。でも形はいり卵。

でもよく考えたらといた卵はゆでられないので、あれは恐らく

蒸しスクランブルエッグ

だったのでしょう。


目玉焼きについてある発見をした。

普通に作ると出来上がってフライ返しでとろうとすると必ずこびりつくのです。
でも、時々全然こびりつかない事がある。
初めは火加減のせいかなと思っていたけど、どうやらそうではないようだ。

使っているフライパンは目玉焼き用のでかなりの年代物。
そのためテフロン加工されていないのです。

そしてある日気づいた!

オリーブ油で作るとさらっと、つるっととれる!!

普通のサラダ油とかコレステロールが気になる人の特保油で作るとこびりつくのです。

なぜだ???
でもすげーー!
しかもエクストラバージンじゃなくても十分。


昔大学で、プロジェクトとかを教えてくれてたダニー(通称ダニ男)教えてくれました。

「イギリスは晴れの日が滅多に無くて顔色が青白い人が多いけど
オリーブオイルをよく摂るようにすると肌の色も小麦色になるんだ」


確かにイタリア人は小麦肌の人が多い気もするけど日光浴するほかに
そういう理由もあったのか。
しかし、真偽の程は不明です。

オリーブ油すごいぞ。
[PR]
by ghairk | 2006-10-25 21:08 | 日常のヒトコマ

ここで喝を

最近いつもにましてよりいっそうタルンデいる。

大沢親分ばりの気合を一発


喝!!!


只管朗読8周目に入って飽き飽き状態。
[PR]
by ghairk | 2006-10-20 02:35 | 日常のヒトコマ

10月に導入する新たな学習法は

いつも間にかもう10月だ!
はえー。

9月の始めに始めた只管朗読はこれまで何とか頑張って続いていて今のところ欠席(休み)なし。Parrot's Lawで修行のごとく何百回も同じ曲や課題を繰り返したのがここに来て間接的に役に立っている気がする。毎日50回×2課は確かに疲れるし、何せノド痛くなって、集中もせいぜい1時間とか1時間半しか持たない。よって第6周目からは30回にへらそうかと思案。計画では各課を50×10周で約2ヵ月半、500回の只管朗読予定だったけど50回だと1課につき2,3時間かかっちゃう。復習を考慮して一日2課しているので総計5時間。ぶっ続けでやれる集中力はないので大体、倍はかかります。

これでは音読しかできねぇ!

そろそろ次なる法を取り入れたいのでこれじゃ隙間なし。30回だと1時間ほどで片付けられそうだし密度もこくなりそう。10周までで500回に満たなかった分は気長にその後何週間かに分ける事に。

次なる勉強法として白羽の矢が立ったのは「英語上達完全マップ」に紹介されている瞬間英作文

ただ、ずーーと迷っているのが教材。サイトで紹介されているのはイワユル市橋本。ただ趣旨が同じ本が山のようにあって。決めかねていてネット書店を見ているとワークアウト123+―英語体得学習法というかなりよさそうな本を発見!ホームページ
見た目もカッコウイイし、見開きで日本文英文がのっているのがいいです。立ち読み吟味した市橋本の24時間シリーズは見にくそうだった。英語口シリーズはカッコウイイけど例文数のわりには高いなっておもってた。

しかーし!時には優柔不断もいいのかも。英語上達マップの森沢さん自身が瞬間英作文の本を出すそうではないか!Yahoo!ブックスの新刊のリストに10月中旬って載っていたのを発見。

これは、どうする!一歩引いて待って見るべし。瞬間英作の発明者が作る本だからなぁ。

いつの間にかモーツァルト英会話は自然終了しました。(第4周で)
[PR]
by ghairk | 2006-10-01 23:27 | 日常のヒトコマ

すっかり秋だ

曇りか雨の日が続くので気温が高くなくて過ごし易い。
思えば真夏は汗かきながら音読していたけどこうなったら窓閉めて思い切って大きな声を張り上げて思う存分できるではないか!!

やった!


朗読がちょっとづつ楽しみになっている感じがする。
今は1周目を地道に回っているため1日あたり100回で大変だけど落ち着いたら心地よくなるでしょう。
[PR]
by ghairk | 2006-09-12 22:53 | 日常のヒトコマ

やっぱり秋か

ここ1週間で確実に暑さは和らいだと思う。
太陽が弱るのが早くなったから。
でもまだ残暑は続くだろうし、何回かシビレル暑さはまたくるだろうなぁ。


暑さがやわらいだと思う出来事

1、熱い緑茶を飲める
2、水のシャワーが辛くなった
3、打ち水をする回数が減った
4、せみの元気がない

など。

もう秋か。季節が変わるのも早いなぁ。
[PR]
by ghairk | 2006-09-03 22:05 | 日常のヒトコマ

一日一読

かりた本を読みおえずに返してしまう事が多々ある。
すかざす、継続手続きをするんだけどそれでも読み終わっていない?!

てことは1ヶ月で10冊弱読めていない。

やっぱり読書は習慣、習慣。

脳と音読

が昨日図書館で目に止まった。
狙っていた本でなかったから、一期一会的な感じ、ちょっとした運命。

川島隆太教授と安達忠夫教授の共著。
いやぁ、読んでよかった。とても興味あること満載。

川島教授はいわずと知れた脳科学者で音読、計算の効力を世に知らしめ、
大抵の本屋でドリルが山済み。
安藤教授は素読、暗誦、復誦、計算等を教育現場や自身の寺子屋で実践してきた文学者。

今回は対談というより、安藤教授の疑問に交信を通じて川島教授が応えるといった感じで
終盤は安藤教授が被験者となり川島教授の実験に参加。

面白かったのは最後の実験で、ひとえに物を読むという行為といえども
素読、黙読、復誦、暗誦、音読などで脳の活動の仕方が違っていたのが確認されたところ。

素読で悦に入っている時など、前頭前野が活性するところか逆に沈静、リラックスしていた。
ちょっとしたランナーズハイみたいな感じで読んでいる(漢詩だった)安藤教授は何とも言えない心地よさを感じていたそうだ。

物を声に出し読むって言う行為は、最近騒がれている以上にものすごい効き目があるみたい。
たぶん脳だけでなく、言霊として感性に響くことも含めて。

言葉は凄い、凄すぎる。
[PR]
by ghairk | 2006-08-27 22:30 | 日常のヒトコマ

〆に時間がかかりすぎている

ステップ3が最後の10回なのにここ数日一日1回の超鈍速。
果てはミニバイエルも手付かずで、英語関係完全に夏バテギミでアリマス。

マズイナァ。

八月は色々ありすぎってこともあるし。(ほぼいいわけ、いつもの)
特に戦争関連のことなど。
あと、夏休みだし、小学生が懐かしい。

なんだかんだで、惰性が習慣にならんよう注意が要。
[PR]
by ghairk | 2006-08-21 23:59 | 日常のヒトコマ