英語に対しての覚悟って

ここ最近英語に関するホームページやブログをよく見る。
新たな発見も多くてとてもためになる。

同時に、日本には英語に苦しみ英語と日々格闘を繰り広げて
いる勇士の多さにも非常にびっくりする。

日本語を話す日本人にとって英語の習得ってそんなに大変なんだ。
相性問題?
メーカーの違いでメモリが作動しない、みたいな?
考え方、それとも教育の方法?

さまざまな意見があり見てて楽しい。

さってと、あっしもそろそろ再び英語難民の仲間入りと
なりやしょうかね、親分?


ただ、各サイト共通して言われていること。
(教材等の販売サイトは除きます)

1 英語を習得するには相当の覚悟と忍耐が必要
2 王道は多分ない、日々の努力がそれである
3 みなさん教材を利用することはあってもほぼ独学で頑張る
  →中高大の教育以外での勉強が主

と、かなりの覚悟、そして決意が必要な事がわかります。
いくらいい方法があっても支えになる土台が(気持ち)
ぐらついていては道は開けない!ようだなぁ。

弱った。
意志の弱さには自信があるほうだが、逆は…

なんて事は言っていられない!
よーし、気合が出てきたぞ!!

全てをなげうって英語に相対する!
小さく攘夷を気取ってみます。
[PR]
by ghairk | 2005-06-14 22:41 | 英語
<< 発音本を注文 休暇の計画 >>