海馬を騙します!!

池谷裕二さんと糸井重里さんの共書「海馬-脳は疲れない」を読んで
すっかり池谷さんのフアンになりました!(糸井さんスミマセヌ)

脳ってホント面白い。

なので題名にも惹かれて

最新脳科学が教える 高校生の勉強法

を買ってみた。

買ってよかったです。
おびにあるとおり、高校生の時に読んでおきたかったです。

読書感想文のために、全く興味のない小説を読まされた事は忘れない。
でもその内容は忘れた。

例えば、

脳はめんどくさがり屋なので基本的にすぐ忘れる。
→そうか!まったくもってわたしは正常なのだ!

もともとやる気はない。行動し始めてやる気は高まってくる。
→そうか!そうか!やる気が出ないのはやろうと思ってただけだったからだ!
 めんどくさくても5分我慢してやってみよう!

忘れるのが当たり前だから脳をだましてみよう。
→だから復習が大切なのか!!復習して脳に「これは大事だ」っておもわすのだな。

勉強するに当たって科学的視点から実にさまざまな方法、
解説が書かれててとってもためになりました。

中でも、忘却曲線を利用した効果的な復習方法!!
わたしはこれを、池谷式復習方法、

略して、

「イケガヤシキ」

と勝手に呼ぶことにしました。(スミマセン)

そのほうほうとは!!!!

例えば元旦に(←1/1 なぜ元旦かって事は秘密です)
モーエイのシーン1を始めてこなしたとします。

当然やりっぱなしでほたっとけばすぐに忘却の彼方へ旅立ちます。
この辺は得意分野です。
と、笑ってもいられないので復習をしますが、
闇雲にやっても効率が悪い場合もあるので復習の間合いを計ります。

一回目の復習は翌日(1/2)、二回目はその一週間後(1/9)、
三回目はその二週間後(1/23)、四回目はその一ヵ月後(2/23)。


と、その箇所を合計5回やる計算になるのだな、これが。

なのでこれからはこのイケガヤシキを胸に抱いて、復習に励む所存です。
そのための復習カレンダーもコシラエマシタ。

Parrot's Lawも同じことを繰り返す。
復習が大切なんであります。

復習するは我にあり

[PR]
by ghairk | 2006-07-19 22:53 | 日常のヒトコマ
<< 雨と音漏れ モーツァルト英会話始め! >>