モーツァルト英会話始め!

予告どおり(??)マリーメソッド、モーツァルト英会話開始デス。

それがまた、楽しい!

実は本屋で初めてこの本を見た時は

「モーツァルト英会話?!怪しい。生誕250年だからって何でもかんでも
モーツァルトに頼って!右脳が活性化されて、IQがあがって、免疫が高まって
おまけに今度は英会話ができるのかい!!」


てな感じで冷ややかな印象をもっておりました。
おまけにおびの推薦がヤンキースの松井選手だったので。

今回本をかりて詳しく読むと著者の松田さんは言語学者で
外国語習得法を開発中との事。
マリーメソッドもモーツァルトのほかに、ボサノバ、サルサ等色々あるみたい。

実際してみると、モーツァルトのアレンジ曲に歌や英会話が上手くのって

これが結構楽しい!本日二回目

英会話が物語形式になっていて7つの場面に分かれているので
配分しやすく、繰り返しやっても楽しいんで苦しくない。
歌は「新撰組!」でおなじみジョン・健・ヌッツォさんが美声を聞かせてくれます。

偏見を捨てて当分やってみます。

もうすぐParrot's Lawのステップ1、2にキリが付くので、
これからはステップ3とモーツァルト英会話(打ち込みが大変て事に気づいたため以降「モーエイ」と記す!)
でやっていきますー。
[PR]
by ghairk | 2006-07-19 22:00 | 英語
<< 海馬を騙します!! ひどい勘違い >>