何を買ったか

「花粉症ビジネスにのってたまるか!」

とか思ってたけど

やっぱりつらい。つらすぎる。

今春へいふぃーばーのせいで購入したものをまとめた。
へいふぃーばーではなかったら恐らく買っていなかったであろうものです。

花粉症だと憎たらしいけどへいふぃーばーだとなんだかヒョロイな。
へいふぃーばぁだと更にヒョロイ。ははは。


品目  銘柄          価格       評価

目薬1 不明         約300円     △
目薬2 スマイル40       298円     △

のど飴1 花粉何ちゃら×2  約200円    △
のど飴2 後藤散         148円    △
のど飴3 シュガーレス何ちゃら  198円    △

野菜  つわぶき×3      各127円    △
野菜  ふき×2         各128円   △

点鼻薬 パブロン点鼻Z     1449円    ×

お茶1   甜茶          398円    ○
お茶2   甜茶 徳用      417円    ×
お茶3   グァバ茶        365円    ×

柑橘    レモンポッカ      約200円   △


と、まぁ、こんな感じであった。

って計算すると約4810円もかかってるじゃねーか!!

ビジネスに躍らせれてる。。。

批評すると

目薬は花粉症用とかじゃなく普通のだったので特にかゆみがおさまる
とかはなくさした瞬間は気持ちがいい。

のど飴はのどが痛いときには舐めずにいられません。
でもあめ舐めてのどのいたみがなくなったっていうことはなかった。

テレビでふきの味噌汁が良いということを放送していたので試してみました。
(ふきの煮汁が体内の花粉許容バケツの花粉量を減らすみたいな事をいっていた。)

始めはふきがなかったのでつわぶきで代用。

現在ふきを使用中。
効果はそんなに感じられなかった。期待していたのに。

残念。

パブロン点鼻Zは新聞やらでいい評判を聞いていたので
これまた鼻づまり解消に期待大だったのだが自分にはほとんど効果なし。泣

血管収縮剤が入っていなくていいということでしたが人にもよるのでしょう。

一番高かったのがイタイ。

残念。


甜茶1は効いた気がする。唯一。
かなり症状が緩和されたような。

甜茶2とグァバ茶は全く効き目なし。毎日一リットル以上は
続けて飲んだのに。

同じ甜茶でも(メーカーも同じ)効き目に違いが出たのか
若しくは甜茶1が実はそんなに効いてもいなかったのか。(たまたま飛散量が少なかったとか)
それは不明である。

甜茶は甘いお茶で、飲みにくくはなかった。
グァバ茶は旨くないです。
両方カフェインが入っていない商品だったので夜でも飲める。

レモンの汁は蜂蜜とお湯に溶かして飲みました。
ハチミツレモン。
おいしい。
のどに優しいとおもう。
いつもはカボスでこの手の飲み物作るけど
カボスがなかったのとレモンを使ってみたかった。

花粉もそろそろ終わりだけれど、来年も粘ってこの手の民間療法試します。
そもそも、昼夜逆転の生活リズムが身体の免疫を弱らせているような気が。

花粉は悪くないと思うんだよなぁ。

敵じゃなくて。

過剰反応している身体に言ってみる。
[PR]
by ghairk | 2006-04-12 18:00 | 日常のヒトコマ
<< 寝ること さらば粉よ >>